蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

仁王門稜の片岡師匠が亡くなった

私に蕎麦の手順を教えてくれた、當麻寺仁王門前で「稜」を営業していた片岡師匠がひと月前になくなりました。

師匠とは、師匠が鉄工屋を遣りながら、蕎麦屋開業を目指している頃に知り合いました。

奈良県各地で開いていたそば会の手伝いにも何度も行きました。正直言ってなかなかの「へんこ者」
こんなやり方で、客商売が出来るかなと思ったりもしました。



私の蕎麦屋人生は、二月の寒い日に片岡師匠のそば打ちを見た時からスタートしました。

見ても見ても、飽きない。

どうしても、そば打ちを覚えたい。

此れが、私のそば打ちのスタートです!

書きたい事沢山有りますが、語り尽くせません。

片岡師匠と最期に交わした言葉は、「好きな様に生きたから、簡単に死ねると思ったが、簡単には死ねないね。」

片岡師匠のご冥福をお祈りします。
by soba884 | 2012-06-18 01:04 | 親爺話 | Comments(0)