蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

華うどんの水廻し

d0000607_17313319.jpg


昨日習った華うどんの一番の難関は、水廻し。大講師の様にボソボソのおから状態にならない。大きな塊の集合体になる。

もっと手を速く回さないといけないらしい。

後、厚さをどれほど迄厚くしても、華うどんになるか?

d0000607_17313583.jpg



楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884
Commented by 酔蕎親爺 at 2012-05-24 22:46 x
いよいよ饂飩にチャレンジですか。

楽しみですね。頑張って下さい。

「華うどん」は知りませんでした。
面白そうですね。

ご承知と思いますが、蕎麦とは別の窯で茹でた方が
よいと思います。

蕎麦湯が小麦粉臭くなりますから・・・。
Commented by soba884 at 2012-05-25 00:55
醉蕎親爺さん、商売にする気は有りません。広陵町は、小麦の生産地です。町民の皆様に支えられて商売続けて来ました。蕎麦屋以外で恩返ししたい。華うどんで町興しが出来たら、幸せです。
by soba884 | 2012-05-23 17:23 | 親爺話 | Comments(2)