蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

衆議院選挙に思う

独裁型の政治家小泉さんが、伝統の宝刀を抜きました。
小泉さんの就任以来、この方は嘘吐きと思って世間の評判とは違って、私は好きに成れませんでした。
自分の名跡だけを何とか残したい。そんな希望を持った政治家だと思っています。

日本の将来の事を考えると一番なさなければならない事が成されていないように思います。
私が一番大事だと思っている事は「出生率の低下対策」です。
このままでは日本がおかしくなります。郵政民営化、そんなものは後で良いんです。

会社を退職してぶらぶらしているとき、誘われた仕事が「選挙事務所勤務」でした。
形式はボランティア。実際は某企業からの派遣社員。
職業訓練校への入学が決まっていたのでお断わりしました。
しかし、現実的には無収入の私にとっては魅力的な金額でした。

学生時代、衆議院議長も務めた方の選挙をバイトで手伝いました。
会社時代、会社から派遣されて某県で選挙運動をしました。この時出会った蕎麦が将来私の運命を握るとはそのときは知りませんでした。

建前と本音の違う世界。一番なりたくない職業が政治家と思います。

建前では続かない蕎麦屋家業、最高の職業ですネ。

手打そば はやし

Commented by 百夜月 at 2005-08-10 22:47 x
いやー素晴らしいブログですね。ここに比べると落書きみたいなうちのブログにコメントいただきありがとうございます。吉村が林さんの所に話を聞きに言ったことは聞いていました。すごくいい話が聞けたと喜んでいましたよ。彼は今、中部国際空港のサラザンで働いています。やっと蕎麦を店で出せるようになったとメールが来ていました。奈良に蕎麦屋が増えることはいいことだと思います。これからもよろしくお願いします。
百夜月
by soba884 | 2005-08-09 01:18 | 親爺話 | Comments(1)