蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

遠近両用眼鏡

中学校時代は、遠視の眼鏡をはめていたのが、何時の間にか近眼の眼鏡が必要に成った。
社会人を辞める前は、近くの物を見るのに、眼鏡が邪魔で、何時でも眼鏡を外せるように、弦を着ける様になりました。


蕎麦屋を始めたら、近くの物を見る機会が多いもので、眼鏡を外す様になりました。



車を運転中に物を見るために眼鏡をいちいち外すのが面倒なので、今回遠近両用の眼鏡を誂えました。


眼鏡の枠は兄の形見分けに貰った物を使いました。

二週間後に出来上がります。


検眼は一時間以上もかけて何回もやり直しをしました。
Commented by 酔蕎親爺 at 2011-11-22 23:47 x
今年も残り僅かになりましたね。
やっと気に入った新蕎麦が入荷し新年が明けました。

親爺は40代初めから遠近両用になりました。
現在の眼鏡は何代目か・・。

老眼だけが進行して作り直しています。
年内に又、作り直す予定です。

間違い無く老化は進んでいる・・嗚呼・・(笑)
Commented by soba884 at 2011-11-24 17:43
ブログへの書込みありがとうございます。
更新が無いので、腰の具合を心配していました。
蕎麦の仕入れ先の親父が、事故に有って心配しましたが、手術結果も良好なので、一安心です。
50歳から始めたので、持久力が不足している。老いも早い。
騙し騙し頑張っています。蕎麦が美味しくなって来ているのが、嬉しいです。
by soba884 | 2011-11-22 13:40 | 親爺話 | Comments(2)