蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

墓参り

私が会社を辞めて蕎麦屋も選択肢に入れて模索している時に、MLで長野県松本市の眼鏡屋さんと出会いました。
蕎麦の知識の乏しい私の質問に、丁寧に応えて貰い、どれだけ彼に励まされたことか。
その彼が、松本のそば祭りの前日に自宅の火災により亡くなりました。

今年七回忌、早いものです。どうしても彼に会いたくて、松本に墓参りにやって来ました。
d0000607_1183147.jpg




d0000607_1183211.jpg

彼に励まされて無我夢中で走って来ました。彼が亡くなったと聞いた時は、直ぐにも松本に行きたかったが、お店の経営が厳しい時で、ままなりませんでした。

一周忌を前に、漸く墓参りに松本に来る事が出来ました。

そして、蕎麦屋を開業して十周年を迎えられた事を報告したくて、七回忌の年に松本に再び松本にやって来ました。
by soba884 | 2011-10-31 13:52 | 親爺話 | Comments(0)