蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

一つの夢が叶いました

日曜日、セイロ一人前、田舎そば五人前を残して四人連れの家族が入店。その直前にも、四人家族が入店。
急いで、売切れお仕舞いの貼り紙をして、お客様には残りの蕎麦の数を説明しました。
実に楽しそうに、蕎麦を慈しむ様に食べて頂きました。

お帰りになる時ご挨拶に出たら、お母様から「娘の初給料で頂きに来ました。」と、お話が有りました。我々夫婦、何度も何度もお礼の頭を下げました。

初給料で!家族に蕎麦をご馳走する子供。

我々夫婦の蕎麦屋を始めた時からの夢でした。

ゴールデンウィーク最高のプレゼントになりました。
Commented by 酔蕎親爺 at 2011-05-10 14:25 x
この時期、慣れないスーツ姿の社会人一年生を
多く見かけますね・・。
拙店でもお話しの様なお客様がお見えになります。
お子様が二代目三代目のお客様になつて頂ける様
にお願いを・・・。
by soba884 | 2011-05-09 23:57 | 親爺話 | Comments(1)