蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

茨城県西部も徐々に改善して来た

女将の実家の有る茨城県筑西市も徐々に改善して来た。
地元の生産組合に注文したフルーツトマトも、本日届きました。

小さな子供達も喜ぶ様にと娘が色々詰めた見舞品を用意。開通の通知が来たので、直ぐに送った見舞品も姉の家に届いた。姪が、大喜びデス。

電気店の姉の家にも電池が無くて、不自由していると言っていた。

品物は有るが買物に時間がかかるのと、ガソリンが無いので、不自由している。
親類縁者がお互いに助け合って、生活している。農家一族の強みですね。

東電に勤務している甥も久し振りに帰って来たそうです。

d0000607_19513935.jpg


春が、来ている。
by soba884 | 2011-03-20 19:38 | 親爺話 | Comments(0)