蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

平穏無事な奈良

蕎麦屋開業10周年なんて浮かれていたら、とんでもない大災害が発生しました。

奈良でも揺れたと言う話を聞くのですが、昼の部が終わって、片付けにバタバタしていて全く地震に気が付かなかった。ゴメンなさいm(_ _)m

買物に出掛けて、車のラジオから流れて来るニュースを聴いてビックリ。

女将に、茨城の実家に連絡取る様電話する。

帰って、茨城県西部の被害状況を聞く。奇跡的に電話が繋がった。

体験した事の無い揺れ、しかし、一族に人的被害はなし。で、安心しました。

その後、連絡が取れなくなりました!

土曜日になって、漸く皆と連絡が付く様になりました。

新聞放送では、報道されないが、茨城県西部の被害状況は、決して軽いものではない。

しかし、生活に困る様な状況では無いので、安心している。

義姉さんの逞しさには感心する。

家の瓦は全て落ちて、少し家も曲がっているらしいが、言う事がいい。

重い瓦が全て落ちたから、潰れる心配は無くなった。屋敷の塀が無くなって広くなった。地震保険に入っているから瓦代ぐらいは出るだろう。

畑に行って仕事するから、電話切るね。

逞しい!胃癌で全摘した人とは思えない。

みんなそれぞれの立場で頑張っている。

私もしっかり稼いで、先週届いた玄そば代払わないと!
by soba884 | 2011-03-13 18:03 | 親爺話 | Comments(0)