蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十周年感謝祭のお礼

三月三日から五日まで開催しました感謝祭に、多勢のお客様に来店頂き、ありがとうございました!

これからも、はやしに大きな変化は有りませんが、一歩一歩前に歩いて、少しでもお客様に喜んで頂ける蕎麦を打って行きます。

感謝祭は、今回をもって終わりとさせて頂きます。

お客様に対するお礼は、日々の中でさせて頂きます。




d0000607_182708.jpg



ラストの日が来るまで楽しみながら蕎麦を打ち続けます。はやしの蕎麦を美味しいと言って頂ける人を一人二人と増やしながら。

お客様を増やす事が出来なくなった日が、はやしの廃業日です。

その日が来るまで親爺と女将は、明るく楽しく蕎麦屋を続けて行きます。
by soba884 | 2011-03-06 18:07 | 親爺話 | Comments(0)