蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

懐かしい物が出てきた!

d0000607_0554520.jpg



大昔は、真夏の祭典と言われた都市対抗野球の応援者に配った紙の帽子。

元の職場は、六月になると野球一色になる。
仕事は二の次と外部の人は思っていたと思います。皆さん、仕事もして居ました。応援練習や打合せが終わってから、仕事。ナイターの試合が終わってから、仕事に戻る者も多数。

だから、元気でした。

銀行の圧力に負けて野球部を解散しても、変わらなかった。

社員一体感を作り出す素晴らしい業務でした。

新入社員の時から、応援団の裏方として10年間活動しました。

女将も応援団として、後楽園のダックアウト上で、踊りました。40年前の出来事。


石臼碾 自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8−6−6
0745−54−6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
http://twitter.jp/sobayaoyazi
http://namecard.excite.co.jp/card/soba884
by soba884 | 2010-10-15 00:55 | 親爺話 | Comments(0)