蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

佐藤剛の世界

d0000607_124245.jpg

d0000607_1242420.jpg

d0000607_1242466.jpg

d0000607_1242429.jpg

d0000607_1242448.jpg

d0000607_1242481.jpg

d0000607_1242489.jpg



何故?はやしで佐藤剛さんの食器を使う様になったか。

蕎麦屋を始める前、会社を辞めたことを、両方の親に言ってなかった。

嫁さんの母親に退職報告する為に、茨城県に帰郷しました。

何とか蕎麦屋を開業したいと思い、店で使う食器の下見に、益子笠間を三日間歩き廻りました。

そんな中で、強く印象に残ったのが、佐藤剛さんの食器でした。

奇をてらってもいない、ごくありふれた作品だけども心に引っかかる。これだ!

家内と相談して、佐藤剛さんに頼もうと言う事になり、笠間の辺境に有る作業場に押し掛けました。

山の中を、一時間以上捜しました。作業場の真下の田圃に居た爺ちゃんにも聞いたが、知らないと返事があった。

普段は電話だけのやり取りで品物をお願いして居ますが、何年間に一度は訪ねて行きますが、毎回迷子になって居ます。

石臼碾 自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8−6−6
0745−54−6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp
http://twitter.jp/sobayaoyazi
by soba884 | 2010-07-26 12:04 | 親爺話 | Comments(0)