蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

椿の受精

d0000607_1135336.jpg



椿の受精は、虫と鳥により可能となります。

椿の蜜は非常に甘い。甘いから虫と鳥が椿の蜜を吸う為に、寄って来ます。

椿の種子は、二月から三月に受精して10月に成熟します。

栄養価の高い種子を守る為に厚い硬い外皮に覆われています。

又、椿の種子は、太陽光線に当たると発芽しなくなります。厚い硬い外皮が太陽
光線を遮っています。

9月後半になると硬い外皮も自然に割れて、種は落下して地面の水分を吸って完熟して、3月になると発芽します。


石臼碾 自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8−6−6
0745−54−6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp

 
by soba884 | 2010-03-01 01:13 | 親爺話 | Comments(0)