蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

蕎麦釜90L!

d0000607_1875560.jpg



年末に、年越しそばを控えて、蕎麦釜を90Lに取替ました。

今迄の釜は、羽の部分迄で、垂直に立ち上がって部分が増えた部分です。

今迄の釜は、満水40Lで、実際は30Lぐらいで使っていましたので、5人前
700gを茹でると、釜の温度が下がって連続して茹でる事が出来なかった。

釜だけを大きくしても火力は変わらないので、再沸騰迄の時間を心配しました
が、杞憂に終わりました。

釜の容量が増えて水を多く入れるので、重量が増えた為に、火口部分との密着度
が増して、カロリーロスが格段に減って、以前より時間短縮が出来る事が判明し
た。

其れと釜蓋と釜の密着度が増しました。以前は羽の部分で蓋と接していました
が、新しい釜は、円筒部分で蓋と接しているので、蓋から熱が漏れる割合が減った。
釜中に溜まる高温蒸気の量が増えたので、蓋をうっかり開けると、釜から騰がる
蒸気で何回か腕を火傷しました。

もう一つ大変なのは、釜の洗いです。
ずうたいがデカいので、取回しに苦労しています。

蕎麦を掬い揚げるのに苦労しています。
身長が足りません。

今は、立つ位置にコンクリート製の敷板を引いて、身長を補っています。


石臼碾 自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8−6−6
0745−54−6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp

 
by soba884 | 2010-02-03 18:07 | 親爺話 | Comments(0)