蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

阪神大震災15周年

明日で、想像できない出来事が起こった「阪神大震災」から15年が経ちます。

15年前、インフルエンザに倒れた家族の世話をして漸く皆が回復してきて元気になったころから、私が罹患し、高熱でうなされている最中に起こりました。

起きられない中で、妻に指示して皆の安全を確認してまた眠りにつきました。

子供を学校行ってから起き上がり、会社に連絡しようとしたが電話が通じない。

ニュースで、公衆電話なら電話が掛かる事を知り、会社に電話。明日から阪神地区の得意先安否の確認に入るので、出社を求められた。

医者に行って、事情を話し、大量の解熱剤等の薬を貰うと共に、点滴を受けて、睡眠につく。

翌日から、全く休みの無い日々が始まりました。

3年間住んだ神戸の変わりように、言葉が有りませんでした。

震災から5年後に会社を離れ、蕎麦屋を開業して9年目を迎えました。

いまだに、自分で見た光景は今も鮮明に覚えています。
by soba884 | 2010-01-16 23:46 | 親爺話 | Comments(0)