蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

災難と幸運が舞い降りました!!

2009年12月11日 娘の誕生日

本日は、最初に災難が来ました。

準備が出来て、店を開けたとたんに、突然の停電。

漏電ブレーカーが落ちました。

機器を外しながらブレーカーを入れては落とすことを繰り返し、漸く、炊飯器を外したところで、
電気が復旧。

その間に、お客様が続々来店され満席になりました。

雨が降っているので、あきらめてお帰りのお客様も、おいでになりました。


満席になった割には、後のお客様が続かず、雨の平凡な金曜日になってしまった。


本日は、お客様に来て頂いたお醤油屋さんと、お話しができました。


お昼が終わって休憩していたら釜屋さんが、転勤のご挨拶にお見えになり、営業所を閉めると言うご挨拶を受けた。

釜屋さんから、倉庫を整理していたら展示会で使った蕎麦釜が出てきたので、お使いになるなら置いていきますとの提案を受けました。

喜んで頂きました。釜の容量が倍増しました。

喜んで、ルンルン気分で蕎麦を打っていたら、また、突然の停電。


真っ暗の中、延しに入っていたので、途中で止めるわけにもいかないので、懐中電灯で蕎麦を打ちました。

業者に連絡する。

妻が機器を外してはブレーカーを入れる作業を繰り返しましたが、分からず。

畳み終わったところで、私が、個別ブレーカを切っては、漏電ブレーカーを入れる作業を繰り返し、故障電源を特定。この時点で、電灯は復帰。

後は業者待ちで、私は、蕎麦切りをしました。

業者が到着し、調べた結果、製氷機のモーターからの漏電と判明。修理は火曜日以降。

明日からは、ローソンで買ってくるブロック氷で対応します。冬で良かった。

苦労して打った蕎麦ですが、寒さなのかボーナスが出たばかりなのか、1名様のご来店になりました。


お陰様で早く店じまい出来たので、家に帰って娘の誕生祝いをささやかにしました。
Commented by 酔蕎親爺 at 2009-12-12 14:50 x
とんだ災難で・・・。
名人は暗闇でも蕎麦打ちが出来る。素晴らしい!!
ボーナスの出た師走の2週目は例年暇です。
お客様はデパートへお歳暮の手配にお出掛け。
今週は諦めています・・・・。
お嬢さん「ハッピーバースデー・・・」因みに?歳・・・。
Commented by soba884 at 2009-12-14 01:05
親爺さん、からかわ無いで下さい。
しかし、懐中電灯の光の方が、麺体の影が良く出る上に、よく見えない分手の感覚を鋭くして厚さが分かるものですね。中断しながらも自慢の蕎麦でしたが、食べて頂いた方、1名のみ。寂しい。
下の息子は嫁さんが30歳の誕生日に無理やり産みました(医者が強く言っていました。)
何時からか、娘の歳を勘定しなくなりました。
12月から転勤になって、ますます遠のきそうです。
今日から香港に友達と遊びに行っていますが、香港から直接東京に出張するそうです。平凡な親爺には考えられない行動です。
by soba884 | 2009-12-12 00:13 | 親爺話 | Comments(2)