蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

深まる秋と落ち込む消費

d0000607_21292044.jpg


政権交代は有ったが、新しい経済の方向性が出ない中で、実態経済の落ち込みが
進んでいる。

見切りをつけて今年一杯で、店を閉めると言う話しがあちこちから聞こえて来
る。

新興企業ばかりでなく、業界で老舗と呼ばれている企業の閉鎖が続いている。

破産なら新聞紙上を賑わすが、静かな撤退が進んでいる。

守りに入った消費動向は、デフレスパイラルの友人で有る。

手打蕎麦屋は風除けの無いロウソクの炎、何時消えてもおかしく無い。

秋の深まりの中で、ふと考えがよぎりました。


石臼挽自家製粉の店
楽蕎麦遊時処
手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8−6−6
0745−54−6884
http://www.eonet.ne.jp/~soba884
http://soba884.exblog.jp

 
by soba884 | 2009-11-07 21:29 | 親爺話 | Comments(0)