蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

唐招提寺改修落慶

ここ10年は、蕎麦屋を続けていくことに忙殺され、世間の事に関心を向けることに少しばっかし怠っていました。
唐招提寺の改修工事も始まったのは知っていましたが、どのように改修するのか、いつ完成するのか全く知りませんでした。

唐招提寺にもここ十年行っていないことに気がつきました。友人や親戚が来ると必ず連れて行くのが、法隆寺、薬師寺そして唐招提寺でした。

落慶法要の写真を見て、ほっと安心しました。創建当時の姿に復元改修したのでなく、私の好きな姿での改修工事の姿を見ました。

学問的には創建当時の姿に復元改修するというのは正しい考え方かもしれませんが、どうも個人的には好きになれません。京都の有名寺院の山門、創建当時の姿に復元されましたが、私には、テーマパークの山門に見えて仕方が有りません。
d0000607_2223504.jpg

時事通信の映像を拝借しました
Commented by 酔蕎親爺 at 2009-11-04 00:49 x
今夜、「唐招提寺」の歴史を伝えるドラマを観ながら晩酌。
現代に脈々と息ずく歴史を身近に観る事が出来る環境
羨ましいかぎりです・・・。
Commented by 【蓬】店主 at 2009-11-04 08:59 x
会社員時代枚方工場からの帰途3度訪れました、あの金堂の柱のふくらみ(エンタシス)はいまだに手の感触に残っているようです、【蓬】も月、火定休です(^^)v
Commented by soba884 at 2009-11-04 23:57
酔蕎親爺さん、テレビにチャンネルを合わすと私が嫌いな俳優が主演を務めていたので、少し見ただけで他にチャンネルを変えました。
歴史を身近に見られる環境にいながらついつい怠けてしまいますが、奈良県生まれの人よりも、奈良のことは勉強しています。
京都には「京の明日!」と言う諺があります。
身近に有りすぎて、今日すぐに見に行かなくて、全く知らないという事実を伝えています。
お店の横の公園は、古墳で、飛鳥の石舞台より大きな石室が有ります。
Commented by soba884 at 2009-11-05 00:01
蓬さん、奈良に住み始める前の方が、唐招提寺に来てました。
蓬さんのお得意様n君は、本日北海道に帰りました。
毎年、正倉院展に来て、蕎麦屋巡りをしています。
雪が根雪になる前に伺うと思いますので、話を聞いてください。
by soba884 | 2009-11-02 22:29 | 親爺話 | Comments(4)