蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

月曜臨時休業2回目

ブログ読者の皆様へ

月曜日の臨時休業を始めて、2回目の月曜日を迎えました。

勝手に休むなとのお叱りも頂きました。

蕎麦屋を続けるための月曜臨時休業と、ご理解ください。すみません。


2回目の月曜日の休業日記

日曜日の深夜
   日曜日は孫の運動会。当然として行けません。特派員として娘がカメラを
   担いで、会社に行くより早起きして、京都に行って写真を撮ってきて
   くれました。
   200枚以上ある写真を、24時過ぎからわいわい言いながら見ていたら、
   2時になってしまいました。

月曜日は9時まで朝寝をして、10時から仕事に取り掛かりました。

午前中の仕事  玄蕎麦磨き
             (午後から雨との予報で、午前中にやり遂げました)、
           冷掛け出汁作り(玄蕎麦磨きと並行してやっていたら、
                      作っていたことを忘れてしまい、ネギ出汁を
                      焦がしてしまい、作り直しました。)
           辛汁をホーローの寸胴鍋から、冷水ポットに移しました。
           
午後の仕事   自宅の柿の実取り
                   (虫に噛まれるは、枝にひっかくは大変でした。)
           當麻の道の駅まで白餅買いに行きました。
           お客様お勧めの中華店に昼食を食べに行きました。
           (美味かったが、親爺の怒鳴り声の聞こえているお店は
            少し興ざめです。蕎麦屋親爺も己を見直し、
            反省しています。)
           打ち場クラーの掃除(これが毎回大変です)
           新そば仕入れの連絡と確認(新そばは、10月中旬以降になります)
           その他、いろんなものを買い出しに行き、一日が終わりました。
          
          
by soba884 | 2009-10-05 23:26 | 親爺話 | Comments(0)