蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

連結機関車の不調

手打そば はやしの運営形態を表現すると、昔あった信越本線横川から軽井沢間のアプト式軌道運行です。

非力な親爺機関車を、速度は出ないが力自慢の嫁さん機関車で後ろから押して急坂を上っているのが、はやしの現状です。

その嫁さん機関車が先週の火曜日に突然不調になり、一時機能停止状態になりました。

先週の火曜日、恒例の大掃除をしたのですが、これが引き金となって、嫁さんに坐骨神経痛が発症しました。

症状として、歩けなくなりました。

営業時間を短くしたり、お手伝いのパートさん、バイトの人数を増やしたりして対応していますが、
お客様にはご不便をかける状態が続いています。

手打そば はやし
店主 林光男
Commented by 酔蕎親爺 at 2009-09-10 15:23 x
坐骨神経痛は痛い・・・。親爺の15年来の得意分野です(笑)
これと言う特効薬が無いのでさぞ辛いと思います。
奥様を労わってあげて下さい。お大事に・・・。
Commented by sobasyou at 2009-09-10 15:50
奥様が不調は困りますね。
満足に歩けないのは傷みはもちろんさぞ不便かと思います。

早い回復を祈っております。
Commented by soba884 at 2009-09-11 00:16
酔蕎親爺さんお見舞いありがとうございます。
昔のいたずらが過ぎて、肋間神経痛が持病の親爺ですが、
坐骨神経痛の痛さは別らしい。
昨日まで元気だった嫁さんが、歩くのも困難になっているのは辛いです。
私がやれることはやりながら、ぼちぼち進むしかないです。
Commented by soba884 at 2009-09-11 00:20
そば笑さん、お見舞いありがとうございます。
完全回復のない持病ですから、不自由さを超える気持ちが必要なようです。
新幹線から在来線に乗り換えて進むつもりです。
by soba884 | 2009-09-10 00:19 | 親爺話 | Comments(4)