蕎麦屋親爺65歳のつぶやきと少し寂しい自慢話です


by soba884
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
女将の故郷茨城県から仕入れているフルーツトマトの出荷が最終になります。
在庫が無くなり次第、トマト蕎麦は終わりになります。

涼味そばのトマトは、六月末迄提供予定ですが、天候次第では早めに終わる事も有ります。
トマト蕎麦が終わりましたら、鱧そばを始めます。

# by soba884 | 2017-06-12 18:37 | お品書き | Comments(0)

涼味トマトそば再開

大和郡山市の東口さんのトマトを使った涼味トマトそば再開しました。六月一杯の提供予定です。
# by soba884 | 2017-05-27 08:42 | Comments(0)

涼味そば始めます

涼味そばシリーズスタートします。
最初は、
ねぎそば
揚げと梅干しそば

の二種類です。
# by soba884 | 2017-05-20 09:19 | お品書き | Comments(0)
ゴールデンウィーク中の営業は、普段と変わらず、月曜火曜を定休日として、営業します。
手打そば はやし の定休日
祝祭日にかかわらず、月曜火曜は、定休日です。
五月七日日曜日まで、昼の部の予約はできません。
夜の部の予約は受けさして頂きます。

楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6 0745-54-6884
# by soba884 | 2017-04-28 22:37 | Comments(0)
四月三日四日五日の三連休を頂きますので、お客様感謝祭を四月六日木曜日に延期します。
四月六日木曜日は、蕎麦掻き善哉サービスします。
# by soba884 | 2017-04-02 17:21 | 蕎麦の話 | Comments(0)
三日月曜、四日火曜は、定休日
五日水曜は、臨時休日として、三連休を頂きます。
予約等は、六日木曜日以降に受け付けます。

# by soba884 | 2017-03-24 15:04 | 蕎麦の話 | Comments(0)
女将が膝を痛めました。
通院の為に、毎週金曜日の昼の部は14:00で終わらせて頂きます。
夜の部は、17:30からオープンします。

楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884
# by soba884 | 2017-03-10 07:50 | Comments(0)

臨時休業のお知らせ

二月十八日土曜日、十九日日曜日臨時休業します。


女将が足を痛めましたので、養生します。
お客様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い申し上げます。

# by soba884 | 2017-02-18 09:16 | 親爺話 | Comments(2)
年越しそばは、外1.5のセイロそばのみですが、小麦粉アレルギーのお客様の為に、僅かですが、生粉そばを打ちます。
ご希望の方は、事前にご連絡下さい。取置きはします。

楽蕎麦遊時処 手打そば はやし
奈良県北葛城郡広陵町馬見北8-6-6
0745-54-6884

# by soba884 | 2016-12-17 17:23 | 蕎麦の話 | Comments(0)
来年の仕事始めは、一月六日金曜日からです。
営業時間は、平常通りです。
昼の部 11:30〜14:30
夜の部 17:30〜20:00

蕎麦掻き善哉サービスします。

七日土曜日は、黒米七日草粥をサービスします。

# by soba884 | 2016-12-16 17:18 | 蕎麦の話 | Comments(0)
本当は、営業しないと駄目だと言う事は、分かっていますが、親爺66歳の体力を冷静に見つめると、無理が有りますので、三十日は、仕込に専念させて頂きます。
普段のお見えにならないお客様からは、お叱りを受けます。
しかし、三十一日を最高の笑顔で迎えたいのです。
我儘言いますが、宜しくお願い申し上げます。
その内、年越し蕎麦を昼しかしない日も遠く無いと思います。

# by soba884 | 2016-12-14 19:38 | 親爺話 | Comments(0)

年越しそばの案内

12月30日 臨時休業(仕込に専念します)

12月31日 昼の部 11:30〜14:00
夜の部 17:30〜21:00
予約は有りません。
特別メニューになります。
21:00迄に来店頂いたお客様の蕎麦は、確保します。電話での取置きは出来ません。
夜の部は、臨時駐車場を用意します。

# by soba884 | 2016-12-14 19:25 | 蕎麦の話 | Comments(0)